ダイソンVSルンバ

ダイソン 家事軽減大作戦

子供ができたら、少しでも家事は減らした方がいい、ということで結婚祝いを兼ねて母がルンバをプレゼントしてくれました。

でも、問題が。

私たちのアパートでは狭すぎてルンバを活かしきれない。

あっち行ってはぶつかり、こっち行ってはぶつかり・・。
また、ルンバのように「掃く」スタイルの掃除機だと、ラグを敷いている私たちのリビングでは、これまた活かしきれない。ということで、ルンバちゃんはソファーの下に待機状態になりました^^;

でも、子供におやつを与え始めると増えるのは食べこぼし、です。

一日で部屋のあちこちが汚くなるのよねぇ。
それを見かねて、旦那がダイソンのコードレスクリーナーを購入してくれました。

よっぽど汚かったのでしょう。なんだか高い、一番いいやつ(当時)。

そして、購入の一番の決め手は、持っていた掃除機をかけたところ、子供がびっくりして泣いた、こと
大きな音にビックリして、怖がったのです。

ダイソンに決めたのは、CMでやってる吸引力と排気
子供に汚い空気を吸わせたくない、ということで、「部屋の空気よりもきれいな空気を排出」といううたい文句で、特に比較検討せずに決定。

ダイソンの使い勝手は、期待値が高かった分、へぇ~こんなもんかぁ、という印象(笑)。
きっと吸引力はいい・・と思うんですが、元々有線の掃除機を使っていたので、そっちの方が引っ張られる感じがあって、すごく吸っていた感じ。まぁ、ダイソンはヘッドブラシで“かきだし”てくれるし、軽いので掃除は楽になりました。

で、ダイソンだと比較的、音が気にならないので子供は泣きませんでした

泣くどころか、この通り。

ダイソンと子供

怖がらない!!!

というか、喜びます。

なぜかというと、なんだかおとうちゃんが使っているかっこいい武器、みたいな感じで興味津々なんです。
なので、ダイソンを追っかけてハイハイします。掃除と遊びが一緒にできて一石二鳥です(笑)

一方、ソファーの下に置いたままになっていたルンバちゃんですが、これもまた使うようになりました。
狭い家とはいえ、毎日掃除機をかけられないし、留守中に自動で掃除をしてくれるのは強いです。

我が家では、週に1回、留守中にルンバ、週に1回旦那がダイソン、というローテーションになりました。

さて、ルンバを使いだして驚いたことは、息子、ルンバにビビッて泣く

ダイソンは大好きなのに、ルンバは大嫌いです。

というのも、第一印象が最悪だったのでしょう。

ハイハイ中に「なんだ、このボタン~♪」とポチッとしたら、ウィーーん!と動き出したものだから、ビックリ仰天。

しかもルンバに追っかけられて、ハイハイで必死に逃げる。

息子にしたら地獄絵巻ですね(笑)

それから、ルンバが動くと、その予測不可能な動きに子供は大いにビビります。

そういうこともあって、ルンバは息子がいないときに使っています。

総合的にダイソンの勝ち!

そういえば、この間、カフェに行ったときにお隣のママさん方が「ダイソンって臭いらしいよね~。検索すると ダイソン 匂い とか ダイソン 臭い とか出てくるもんね~」とおっしゃっていましたが、実際の感想としては臭くありません

おそらく、それって、食べ物クズなんかを吸ったまま、捨てずにダイソンの中に放置しているからじゃないでしょうかねー。ゴミパックタイプじゃないので、ゴミは溜め込まない方がいいです。

臭くはありませんが、固い物(石とか)を吸うと、透明だった本体がくすみます。
一気に使用感が出ます。それが頂けなかったな。

タイトルとURLをコピーしました