外食先でいろんな家族を見て思うこと

外食 子育て

3歳の小さな子供がいるので外食はもっぱらファミリーで利用できる広めのレストランや座敷のあるラーメン屋になります。

週末の夕飯時なんかは、やはり同じようなファミリーが集まりますから、なんとなく・・観察しちゃいます。

そこで思うことは「おーとーこぉ!(怒」ってことなんです(笑)

もちろん、しっかり子供の面倒を見ている本当の意味のイクメンパパも優しそうなおじいちゃんもたくさんいます。

厳しめの目で見てしまうという点も否めません。

でも、大体、せっかくの外食なのに、子供の食事の世話をしているのは大概女性です。

男性は、自分の頼みたいものを頼み、ビールなんか飲んじゃって、のんびりしている図、が大体です。

あ・・あのね?

今日は外食だから、夕飯つくる手間がなくなって楽させてやってる」みたいな気分なのでしょうか?

本当、男性って自分好きなのん気って感じるんだけど、(ちょっと口は悪いけど)トムコと同じ考えの方、いますでしょうか?

お母さんは好きなものも食べられない

まず言わせていただくと、子供と一緒に外食に行くとき、子供とご飯をシェアするならば、「子供が食べられるもの」を注文しなければなりません。

辛くないやつ、しょっぱくないやつ、骨がないやつ、アレルギーが置きなさそうなやつ・・

自分の食べたいものを注文するのではなく、分けっこしやすい、安全な食べ物を選んでいるんです。

パパはそんなこと、考えたことがあるでしょうか?

自分が食べたいものをオーダーしてないでしょうか?

メニューを見ながら「(自分が)何食べたいかな~、どのくらい食べれるかな~」なんてことをのん気に考えてないでしょうか?

同じくメニューを見ながらも、お母さんは「(子供が)どれが食べれるかな~」と子供のことを考えています。自分のことは二の次です。

仮に子供とシェアしなかったとしても、いつ子供が「これ、食べたい」と言い出すか分からないので、なるべく分けてあげられそうなものを選んでいるはずです。

お母さんは出来立てを食べられない

普段からお母さんは出来立ての料理を食べられないことが多いです。

子供の食事の世話をしていると、自分のタイミングで物は食べられないです。

せっかくの外食でも、子供の世話をしていれば、自分の食事も二の次になります。

アツアツの料理も・・食べられないのです。

これ、地味にストレスなんです。

お父さん、せっかく自分以外の人が作った料理を食べられる機会なのですから、お母さんに出来立てを食べさせてくださいよ。

ビール飲んでるパパさん、危機管理なさすぎ

100歩譲ってお母さんがお子さんの世話をしていてもいいでしょう。

でも、その横でビール飲んでるお父さんもよく見かけますが、その様子にも疑問を感じます。

大体、夕飯の帰りの車の運転はお母さんにさせるんだ、子供の世話もさせておいて、運転手もお母さんにさせるんだ・・と容易に想像できるのと、

もし、この食事で子供にアレルギーが出たら?ケガしたら?具合が悪くなったら?すべてをお母さんにやらせるのですか?ということです。

お父さんって・・そういうこと分かっているんでしょうか?

じいじは本当に動かない

おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママで来ていると思われる家族も見ていると、子供の世話をしているとのは大概ばあばとママですね。

じいじって本当に動かない(笑)

食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、食器をガツガツとぶつけて遊んでいる孫に「やめさせろ」と言いたげに眉毛をひそめ・・。行きかえりに抱っこもしないで1人で出て行く、って感じ。

孫のことだから、しつけや世話の必要はないと思っているのだと思いますが、子供のことで頭がいっぱいのお母さんから見れば「使えねー」ですわ。

子育ての視点から見ると本当残念な存在です。

外食は見えない家事・育児のオンパレード

家の外でも見えない家事育児って多いです。

子供の口の周りを拭いたり、エプロンを用意していったり、子供がうるさくしないよう気を払ったり、食器や床を汚さないように見張ったり。

そういうときこそ、父親のみなさん!出番です!

普段家事育児ができていないと自覚があるのなら、なおさら!

正味1時間くらいでしょう。外食中はお母さんを解放してくださいよ。

世の中の男性・・頼みますよぉお!(悲痛な叫び)

 

 

 

子育て旦那さまに読んでほしい記事
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログへ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました