日本脳炎のワクチンの不足して接種が受けられない!コロナが原因?小児科からの情報とは?

日本脳炎ワクチン 子供の病気

子供が5歳になりましたが、未だに日本脳炎の予防接種の追加分が接種できていません

本来、前回受けてから概ね1年後に追加分を接種の予定で、うちの場合は昨年の11月に受けるはずだでした。
しかし、コロナの都合やインフルエンザの予防接種と重なったことで、スケジュールを見直して、少し先送りすることになっていました。

その後、予約をしようとかかりつけの小児科に電話をしたところ「今、日本脳炎のワクチンが入荷しないので、またちょくちょくお電話ください」ということで、さらに見送りになることに。

ただ、その後、ちょくちょく電話をかけても

すいません・・まだ・・

すいません・・まだ・・

 

すいません・・まだ・・

と、タイミングが合わずに半年が過ぎてしまいました。

日本脳炎の追加分(3回目)の予防接種が通常の接種時期から遅くなっても大丈夫なのか?

日本脳炎の予防接種は、
【1期】
・初回:3歳で6~28日の間隔をおいて2回接種します。
・2回目(1期追加):4歳で初回から1年おいてもう1回接種します。(※今、ここ)

その後、
【2期】:9歳ころで1期終了後4~5年間隔でもう1回追加

ということになります。

私の息子はすでに5歳になっており、1期の2回目が受けられていない状態ですが、小児科の方に相談したら

まー・・9歳までに受ければ大丈夫です。
多少遅れても!

というような回答だったので安心しました。
(・・とはいっても、ワクチンが入り次第、ちゃんと受けた方が良いと思います)

なぜ、日本脳炎ワクチンが少ないのか?その原因は?コロナのせい?

今までの予防接種で「ワクチンが足りない」と言われたことはなかったので、てっきり新型コロナウィルスが原因と思っていましたが、それが全く違うそうです。

小児科の方に教えれらえて厚生労働省のサイトを見てみたら掲載がありました。

日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチンについて、2021年4月から11月の供給が見合わせられる見込みでしたが、今般、2021年の7月から9月にかけて、約50万本の供給が可能となったことをお知らせします。当該供給を勘案しても、2021年度の供給見込み量は、2020年度の供給実績量より減少する見込みですので、引き続き、2社のワクチンともに出荷量の調整が行われる見込みです。医療機関においては、供給が安定するまでの間、4回接種のうち、1期の2回(1回目及び2回目)の接種を優先いただくようお願いします。(2021/6/25更新)

参考:厚生労働省サイトより

要は

  • 日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチンの配給が止まっていた
  • でも、2021年の7月から9月にかけて配給が可能になったよ
  • でも、引き続き出荷量は足りないから、医療機関は1期の2回の接種を優先していてね

ということらしいです。

以前よりは出荷はされるようだけれど、引き続き少ないので、なかなか受けられないのは変わらない、ということですね。

小児科の先生からも

日本脳炎の接種は来年でもいいですよ・・

と言われたので、まぁ気長に待とうかと思います。

なお、

私:トメコ
私:トメコ

これは・・どこの病院でもそうなのですよね?

と確認したら、「まぁ・・どこも同じ状況です」とのこと。

そうですよね。もともとの配給が少ないので、病院によって多い少ないがあるわけではないようです。

したがって、今後の配給状況は

  • 気が向いたら確認する
  • 小児科に行った際に確認する

ということにして、あまり焦らないでいることにしました。

すっかり・・忘れてしまいそうですが^^;

その辺はカレンダーに記載しておくなり、覚えていたいと思います!

日本脳炎の予防接種が受けられなくて困っていたお母さん!一緒にがんばりまっしょー!

\ 今、楽天で売れてるアイテムだよー /

オススメ情報!

生活用品も仕入れ価格で買えるサイト!
登録も無料!

今すぐ登録して!

NETSEA(ネッシー)に今すぐ登録

他とは違う商品がアフィリエイトできるサイト!アフィリエイター登録はこちらから

損なし!

無料アフィリエイター登録

子供の病気
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 子育てブログ フリーランス育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ

アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました