トイザラス、赤ちゃん本舗、住所変更に一苦労

困る コラム

スーモのアンケート調査では、マイホームを購入するタイミングとして、子供が0歳~2歳がピークなのだそうです。

参考:マイホーム購入時の第一子の年齢(スーモ)

例にもれず、我が家も一軒家を購入したのは息子がもうすぐ2歳になる頃。

子供が動くようになったので、アパートでは狭く、このタイミングで新居を考えるのも同感です。

さて、新居に引っ越したはいいけれど、面倒なのが「各所の住所変更」です。

まずは最寄の郵便局へ行って転送届を出せば、旧住所に送られてきた郵便物は転送してもらえます。(ネットでも受け付けOKです。e転居サービス

ただし、佐川急便やヤマト運輸など運送会社が請け負っているDMサービスは転送されないので、個々で登録住所など変更の手続きをしなければなりません

また、郵便局で転送をかけたとしても、申し込みから1年間で再度申込みをしないといけないですし、しばらく引越しの予定がないのであれば、やはり発送元に連絡して住所変更をした方がいいです。

私の場合、急ぎのものは変更届をしたものの、忘れているものが結構あるので、転送がかかった郵便物をまとめておいて、後にまとめて電話をかけるなりウェブでお願いするなり住所変更の手続きをしました。

  • クリーニング屋
  • パソコンのDM(Dell)
  • 紳士服のクーポン付はがき(紳士服)
  • クレジットカードの明細
  • ファンクラブ等の登録住所(ファンクラブ特典などが送られてくる場合がある)
  • ディノス、ベルメゾンなど通販会社の登録住所
  • 子供用品のDM

ざっと挙げてもこのくらいはありました。

大体0歳~2歳のお母さんなんて超忙しい。

住所変更の手続きは必要だけど、結構面倒だし時間も取れないんですよっ!!

そんな時に意外なところで味方が敵になったのでご報告します。

アカチャンホンポ&トイザラスの住所変更が容易にできない問題

トイザラスさんは季節ごとにセール情報などDMをくれます。

これはこれでありがたいのですが、住所が旧住所に届いていたので「会員情報」の変更をウェブで行いました。でも、変更してもずっと旧住所に届くんですよ。

不審に思ってダイレクトメールを見ていると、どうやら配送業務の委託業者がいる様子。

トイザラスDM連絡先

で、DMに書かれている「株式会社ディーエムエス」というところに電話をかけてみると、いつまで経っても話し中♪

と、何回かかけていたら、やっとつながった!

でもって、事情を話したところ、どうやらダイレクトメールの住所先は、トイザラスのポイントカードとリンクされているとのこと。
でもってでもって、トイザラスのオンラインストアとポイントカードの住所変更は別!ってことが分かりました。

ちなみにURLを書いておくと、
トイザラスのオンラインショップ:https://www.toysrus.co.jp/
トイザラスのポイントカード:http://www.rpoints.jp/

ダイレクトメールはポイントカードの住所が使われるようなので、ポイントカードの方の会員登録の住所変更が必要です

ちなみに、変更にはポイントカードに書かれている会員番号や登録のメールアドレス、パスワードなどが必要です。
確か、店頭でポイントカードを申し込んだはずなので、メールアドレスやパスワードが分からず四苦八苦しました(汗

ちなみにパスワードが分からなくて、再発行。その際にメールアドレスが携帯のアドレスになっていたようだけれど、ドメイン指定しているから、メールが届かず。

toysrus.co.jp」のドメイン指定受信をしてくださいね。

さて、アカチャンホンポ。

こちらもたまにはがきを送ってくれるので、登録してある赤ちゃん本舗の店頭に電話をかけ問い合わせてみました。

「住所変更は来店されてのお手続きになります」

とのこと。

えぇぇええ。行かなくちゃ・・ダメなのかぁ。

そりゃ、それほど遠くはないけれど、最近はめっきり行くことが少なくなっていた赤ちゃん本舗。
住所変更は店頭のみだそうです^^;

いづれも、お母さんの味方であろうお店。

子供を連れて出かけるのも一苦労。心身ともに疲れているお母さん・・。
そんなお母さんの味方ではなかったです。

小さなことなんですが、改善してもらえるとありがたいです。

追記: アカチャンホンポのおしりふきに書かれた「お母さんを応援」の言葉が話題に

2017年7月、赤ちゃん本舗のお尻ふきに書かれている「お母さんを応援」という言葉が、育児をするのは母親だけ?と批判が上がり、利用者からの指摘を受けて言葉を削除したということがニュースになりました。

参考:お尻ふきの「お母さんを応援」文言削除 違和感の声受け

当ブログでも「お母さんの味方でしょ!」なんて良く書いちゃいますが、気を付けなければなりませんね。

「お母さんの味方」とか「お母さんがんばれ!」とか特に企業は安易に言えなくなっちゃいますね。

このニュースを読んで、この記事、「赤ちゃん本舗の会員住所変更の対応について」を思い返しました。

小さなことなんですが、会員内容変更の手続きについても対応してもらえると助かるなって思います<(_ _)>

コラム
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 子育てブログ フリーランス育児へ
アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました