3歳で断乳。大泣きした夜。

子育て
By: se7en

息子が3歳になりました。保育園に通っていますが、いまだにおっぱいを吸っていました。

とはいっても、お風呂の時、寝る前の添い乳、甘えたい時、という感じで、数は減っていましたが、それでも朝方起きておっぱいを吸いに来たり、夜泣きのようなものもあるので、3歳をきっかけに断乳することを決意しました

断乳は1年越しのリベンジ

実は2歳の誕生日にも「2歳になったら、おっぱいとバイバイしようね~」と言い聞かせていたけれど失敗し、1年越しのリベンジになります。

この1年で言葉も通じるようになったし、今回は失敗はできないと、だいぶ前から「3歳になったら、おっぱいバイバイよ~」と伝えていました。

その時は「うんうん」とうなづいていたのですが、3歳の誕生日が近づいていくたびに、私の方が不安になり、誕生日の3日前くらいにカレンダーを見せて、

[kaiwa1]「今日がこの日。あと2回ねんねすると3歳。3歳になったら、おっぱいバイバイ。」[/kaiwa1]と言ったら、

みるみる表情が変わっていき、

「いやだ。起きる。」←恐らくねんねしない、という意味

断乳を拒否するように

誕生日当日。3歳というと悲しい顔をする

そして迎えた誕生日当日。3歳=おっぱいバイバイが刷り込まれた息子は、「お誕生日おめでとう!3歳だよ~!」というと、どこか複雑な、素直に喜べない顔をしていました。

それでも、当日はケーキを食べたり、プレゼントを貰ったりして、機嫌よくお祝いしてもらっており、自分が3歳になったことを自覚していたようでした。

その日は敢えて一緒にお風呂に入ることは避けました。

私が裸でいるお風呂は、目の前におっぱいがあって、どうしても我慢できなくなってしまうだろう、という考えからです。

この日だけは、旦那にお風呂を入れてもらいました。

次のミッション、寝かしつけ

次のハードルは、寝かしつけです。

毎日、添い乳をして、乳首を咥えたまま眠りについていた息子ちゃんは、案の定「ねんね、おっぱい」(添い乳のこと)と要求してきました

私

「ごめんね、もうママはおっぱいをあげられないんだ。」

と言ったら、

この世の終わりのような顔になりギャン泣き。

いやだーいやだー!おっぱいちょうだいよおおおぉおおお!

と。

でも、断乳を決意したら、親の方が強い姿勢でいなければいけないと聞いていたので、

私

「じゃあ、代わりにギューしよう?」

私

「もう赤ちゃんじゃないからね?」

私

「ほら、ワンワンもウータンもユキちゃんもハルちゃんも、みーーんな、おっぱい吸ってないでしょ?もう赤ちゃんじゃないから、やめようね?」

と必死に言葉で伝えてみました。

息子の必死な抵抗に、こちらも泣きそうになりましたが、こらえて言い聞かせました。

一通りギャン泣きして、暴れた後、すねた感じになってタブレットでユーチューブを見出した息子ちゃん。

この日ばかりは、早く寝なさい!と取り上げることもできずに、暗い部屋で一人で動画を見ているようでした。

そこで一言。

私

「・・かあちゃん、寝るよ。」

と声かけたら、

息子ちゃん
息子ちゃん

「ぼくも・・寝る・・」

と言って、動画を止めて、私の隣にやってきて、背中を向けました。

実は今まで寝るときは必ずおっぱいを吸っていたので、背中を向けられることは初めてでした。

息子はヒックヒックと鳴き声をたてながら

息子ちゃん
息子ちゃん

「・・おうた・・・ねんね・・」

とつぶやいたんです。

(子守唄を歌ってくれ、という意味です)

恐らく、なんですが、

背中を向けたのは、おっぱいから避けるため。

「おうたねんね」を選んだのは、「おっぱいねんね」が叶わないため。

とにかく、私に顔をそむけて、“眠るから子守唄を歌ってくれ”という意思表示は初めてでした。

背中をトントンとしながら「ゆーりかごーの、うたーを・・」と何度も歌いましたが、なき声になってしまっていました。

断乳の覚悟ができていなかったのは私の方。

その後、すぐ息子ちゃんは眠りにつきました。

息子の3歳の誕生日、ということは、私たちも親になった誕生日でもあります。

息子を産んだ夜のこと、今までのこと、振り返りました。

そして、あの生命力あふれる、おっぱいを飲む姿は見れないのか、と思ったら、ブゥウアアっと涙が溢れてきました。

断乳する、と決めていたけれど、最後のおっぱいを吸っている姿をしっかり見ていなかったなぁ・・なんて思ったら、私の方が乳離れできてなかったんだな・・と気が付きました。

3年間、散々吸ったけれど、最後のおっぱいを吸う姿を、しっかりと目に焼き付けておくんだった。
覚悟しておくんだった。

ほんの少し、後悔が残りました。

でも、これも息子の一つの成長。
親も成長しなければなりません。

私はベットから起き上がり、1人リビングへ行き、ビールで祝杯を上げました。

子供の健気な姿と寂しさと嬉しさと後悔と・・・ぐちゃぐちゃになった気持ちでこれまでのことを振り返りながら、号泣してビールを飲み干した夜でした。

\ 今、楽天で売れてるアイテムだよー /

オススメ情報!

生活用品も仕入れ価格で買えるサイト!
登録も無料!

今すぐ登録して!

NETSEA(ネッシー)に今すぐ登録

他とは違う商品がアフィリエイトできるサイト!アフィリエイター登録はこちらから

損なし!

無料アフィリエイター登録

子育て
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログへ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました