おもちゃレンタルのサブスク!

おもちゃレンタル 家事育児

最近なにかと耳にするサブスクリプション

大体は月額の定額制でバッグや洋服なんか数点使えるようなサービスや映画や音楽の定額制もサブスクの一つと言えますね。

そういう意味で我が家は

を使っております。

で、以前から子供のおもちゃは、中古かレンタルで十分!と感じていたのですが、おもちゃのサブスクもあるのですね!

おもちゃレンタルのTOYBOX

なぜ、おもちゃは買わなくてもいいと思うのか

子供はすぐに飽きる

子育て中のお母さんはよくわかると思うのですが、おもちゃ・・子供はすぐ飽きます

与えた初日は気に入って遊んでくれても、数日で放ったらかし・・ということが多々あります。

ただ、子供は子供なりに、“流行りの波”みたいなものがあるようで、一旦遊ばなくなったとしても、数か月、数年後に遊びだす・・ということもありますが・・^^;

年齢によっておもちゃの興味も変わってきますので、すぐに部屋にたまっちゃうんですよね・・

おもちゃはかさばる

うちの子の部屋は、おもちゃの山で足の踏み場もありません・・。

片付けるにも、どれを片付けていいのやら・・。おもちゃの残骸がそこら中に転がっているのです。

狭い家ならなおさらです。増え続けるおもちゃの対処法に困ってしまいます。

すぐ壊す、汚す

小さい赤ん坊ですと、すぐに汚すし壊します。部品がなくなったります。

ひどいときには、渡した瞬間とか1日で使えなくなったります^^;

おもちゃは消耗品なのですが、意外と切ないもんなんです。

おもちゃのサブスクが気になる理由

それを踏まえて、おもちゃの定額制サービスは理にかなっているなぁ・・と思います。

ある意味、「気に入ったら同じもの(または似たようなもの)を買えばいいっかぁ」という感じで、おもちゃのお試しができるんじゃないかな、と感じるからです。

また、親が選ぶとどうしても偏った傾向になってしまう、というのも気になってはいました。

アンパンマンを喜べば、ずっとアンパンマンを買い与えてしまう・・。とかね。

でも、世の中にはたくさんのおもちゃがあって、どれをチョイスすれば子供のためになるのか、という判断は、結構難しいのです。

また、調べたりするのも手間だし、時間がかかります・・。

なので、玩具のサブスクだったら、「待つ楽しみ」があるのではないかな~・・!とね!

おもちゃのサブスクサービス一覧!

TOYBOX


おもちゃレンタルTOYBOX

TOYBOXは15000円分、4~6個の知育玩具をレンタルする料金定額制のサービスです。2か月に一度交換することができます。気に入ったおもちゃは個別に延長し、それ以外のおもちゃを次のおもちゃに交換することができます。

トイサブ



トイサブ!
各種メディアに取り上げられて有名なトイサブ。こちらも4歳までの子供向けに最適な知育玩具をプロが選定して、毎回6点提供してくれます。気に入ったおもちゃは「レンタル延長」か「買取」も可能です。

いっそのことおもちゃ選びから解放されよう!

イベント毎があるたびに頭を悩ませてしまうおもちゃ選びですが、サブスクにすることで、もしかしたら「選ぶ手間」「悩む手間」から解放される!と思うと、なんだか子供だけのためじゃなくなってきましたね(笑)

クリスマスや誕生日などもプレゼントではなく、「新しいおもちゃ」ってだけで済ませるかも?!

ぜひ、試してみてください。

 

家事育児
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 子育てブログ フリーランス育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ

アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました