出産の痛みを体験できる機械を義務化して!

出産の痛みが体験できる機械 コラム

3月13日放送の「羽鳥慎一のモーニングショー」のショーアップというコーナーで、

今、中国で男性に分娩体験マシンが人気だ、という話題をやっていました。

中国の医者が開発したもので、本体価格は12万円だそうです。

日本政府よ、これをすぐに輸入して、出産を控えるパートナーを持つ男性に義務化してください。

・・・と思ってしまいます^^;

そんなことを言うと、反論されるのは承知の上なんですが、一瞬でも味わってみて欲しい。
いや、だれかえらい方が味わって感想を言って欲しい、だけです。

妊娠、出産は女性しか味わえないから、どうしても分かり合えない部分があるんです。

それだけじゃない。妊娠、出産は女性だけしか知らないからこそ、その後の子育てや教育方針なんかも意識が違うんですよね。

特に日本男性は家事育児をやらない人種。

産中、産後もキツイことが多いのに、家事をやらされる女性が多いのです。

出産ってどういうことなんだろう。体にどんな影響が出るんだろう。

って、技術の手を借りて、共感できるものは男性もしてもらえたら、どんなに体にキツイことを乗り越えて家事育児しているか、というのが少しでも伝わるのではないか、と思うんです。

私は出産の立ち会いをしてくれなくてもいいから、分娩体験して欲しいです。

 分娩体験マシーン

そうそう。お互いの理解が深まるから試してみる価値ありますって!

出産の痛みが体験できる機械

これが出産の痛みを体験できる機械の実物です。

おなかに電気で刺激を亜ガエル医療機器メーカーが開発

お腹にパッドを当てて、電気で刺激をするんですって。

中国の医療機器メーカーが開発したそう。

ついでに玉からお尻までもパッドを当ててもらえっ。

開発メーカーの話

うんうん、絶対そう。体験しなくちゃわからないよね。陣痛で悶絶している奥さんを見て、大げさだって言う男性だっているんだから・・。

分娩体験マシン女性の声

分娩体験マシン女性の声

そうなんです!テレビでは、体験をして悶絶している男性がたくさんいましたが、体験って5分ぐらい。

この奥様は「義務化して欲しい」って言ってましたね。

分娩体験マシン

出産苦痛体験器具 はYR8008だそうです。

販売価格は約12万円。各医療機関様、今すぐ取寄せてー!!!(笑)

陣痛体験

ひねる、引っ張る、吸いつく、たたくを組み合わせるんですって。

でもね、それだけじゃないのよ。その後麻酔もしないで股切られるんだからね・・

男性の陣痛体験

痛みは10段階でレベルを調整できるのだそうだ。

しかし、ほとんどの男性はレベル5でギブアップだけれど、
実際に女性が感じる痛みは「レベル10」の4~5倍

だそうだ。

本当、命がけなんですよ。

マジ、レベル50作って、

男性に8時間くらい味あわせて欲しい・・(ほんと、すいません)

その後、切られて、縫われて、寝させてもらえなくて、それなのに、太っただの、家が散らかってるだの、家にいて何してるんの?だの、言われるんだからね・・。

どんだけ酷な思いをしているか。

日本人男性に義務化してください。

 

じゃないと日本は変わらない。

 

じゃないと日本人男性と結婚するメリットはない。

 

コラム
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 子育てブログ フリーランス育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ

アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました