妊娠6か月 23週 :体の変化 乳首が痒い&母乳が出る

妊娠6か月エコー写真 出産

胎動を感じてからというもの、日々日々よく動くようになり、あぁ私って一人じゃないんだわぁ~!とニヤニヤしてしまう。

体の変化といえば、乳首が痒いぃい。
気が付くと、ポリポリとかきむしってしまいます。

妊婦健診で逆子であるけれど28週以降に自然と治りますよ、とのこと。
また、今回も性別ははっきりわからず。前回同様、男の子?というような感じ。6:4で男の子かなぁ~と。
またしても赤ちゃんの向きが悪く、ハッキリ映らないのだそうだ。

性別が分からないまま、次回までお預けってのは、キツイ。
顔ももっと見たいよぉ。

今回は助産婦検診があり、おっぱいを診てもらうと「よいおっぱいですね!」と言われる。
ごま油でのマッサージを薦められ、そのままゴマ油を購入。乳首が痒いことを相談すると、乾燥したりしてかゆみが出るとのことなので、ごま油でマッサージをするように教えられる。

乳首にごま油を塗って、くるっくると乳首をつまんで回すような動作をする。
教えてもらっている間に母乳が出てくる!黄色い汁のようなものがうっすらにじむ。
どんどんと自分の体がお母さんの体になっていくことを実感する。不思議なことがいっぱい。

タイトルとURLをコピーしました