探した物件が事故物件だった話

コラム
By: Ramon de Souza

子供ができて、今住んでいる場所が狭くなって、一軒家を物色しているトメコです。
今、とってもアパートが狭いので、その反動で広い家、広い家・・と求めてしまうようです。

リビングが16畳以上で~♪と新築&中古物件を検索。

そこで、条件にぴったりの物件を発見しました。

一回気に入ってしまうと、それからというもの、その物件に住んだら・・と妄想が止まらなくなります♪

不動産情報サイトの内観写真なんかを眺めながら、半分心としては決まりかけたところで、不動産屋に電話しました。

トメコ:「●●の物件を見たいんですが~♪」

不動産屋:「そうですか!ありがとうございます。
で・・実はお伝え事項がございまして・・」

と切り出されました。

不動産屋:「実はこちら・・事故物件でして・・それでもよろしいでしょうか?」

と。

想像を全くしていなかったトメコは、当時半笑いで電話をしていたのですが、一瞬にして顔色が変わったことでしょう。

トメコ:「え??え??えーーっと・・じ・・自殺ですか??」

不動産屋:「えぇ・・まぁ、そんな感じです。でもですね、建物内ではなくてですね、止めてあった車の中ですからぁ~♪
中はリフォームされていて、キレイになっていますし、元々車庫だった場所ですから、新築みたいなものですよー」

トメコ:「で・・でもでもでも・・周辺の方はご存じなんですよね??」

不動産屋:「えぇ・・まぁ、恐らく。小さな町なので・・・」

トメコ:「そ・・そうですよね・・。では。。見るだけ見ます。」

 

ち・・・ん。。。

それまでニヤニヤワクワクしていたのに、急にゾワゾワしてきました。

詳しいことは聞かない方がいいと思ったので、以上で電話を切りましたが、それまではその家に住んだらどんな生活だろう?という想像をしていたのに、聞いた途端「一体、何があったんだろぅ・・」「車の中ってことは、練炭かなぁ~・・」とか、そんなことばかり考えてしまいました。

気になったので、グーグルマップで検索。
ストリートビューで物件を見てみたら・・

車が・・写っていました。。
こ・・これか??現場はここか??

と。

良く物件を見てみたら、それは近所の会社名が書かれており、どうもその会社が倉庫変わりにしていたようなのです。
ということは、関係者が近くに住んでいるということ。

うーーん、そうかぁ。。

次に、有名な事故物件検索サイトを検索してみました。
本人たちが気にしなくても、ずっとここに載っているのはキツイ。
(とはいっても、例のサイトは間違い情報も結構載っているとのこと)

こちらに掲載はなし。

んん??でも、待てよ?内覧の問い合わせの際に不動産屋が言うということは、私たちの他に聞いた人がいるということだよね?
誰がいつ、そのサイトに書き込むかわからないよね?

もし住んでも、ずっとそのような心配をしなくちゃいけないし、小さな町、子供たちの中で噂になって子供が傷ついたら・・なんてマイナスなことばかり考えてしまいました。

旦那に帰宅後、その話をしたところ、

旦那:「えぇえ、そうかぁ~、(と少々驚いた表情をしつつ)でも、俺、幽霊見えないし♪そんな物件、他にないからおもしれーんじゃね?」

き・・・気に入ってるうぅうう!! 😯 

ねぇねぇ、それをネタに子供がいやな思いをしたら?
もし、買ってみて、何かが起こったら??

ねぇねぇ!!!

とバタバタとしている私に一喝。

「じゃあ、ママは見えるの??」

何も返せない私・・・・。

ということで、思いのほか前向きな旦那に驚きつつ、内覧の日を待ちました。

内覧の日までの数日、その物件を夜、旦那に会社帰りに見に行ってもらいました
街灯はどうか、夜の騒音など、夜じゃないと分からないこともあるので、見てきてー♪と。

夜見に行った旦那は帰宅後

 

旦那:「ねぇ、、やっぱ夜行くと・・こわい」

とポツリ。

トメコ、大爆笑。

どうやら、「売家」と書かれた旗が動いたのに相当ビビったよう。

だろー?だろー?そうだろーー??
おめぇ、主に夜、帰ってくるんだよ??
それまで、私、子供と二人で過ごすのよ??
怖い家なんて買うのやめよーよおおぉお!

ということで、こちらの物件はボツに。

実際、内覧には行きました。
それを知らなかったら決めていたかもしれない、新築同様物件。

でも、知ってしまっているので、「現場はこの辺だろうか・・」なんてことばかり考えてしまいました。

確か、このような事故物件は、一度誰かが住んでしまえば、不動産屋は伝える義務はなくなるそうなので、誰かが無理やり買ったことにする、ということもあるようです。

気にならない人は良いでしょうが、お子さんがいる家族は・・やはり慎重になった方が良いと思いますねー。
安い買い物ではないので!

以上、事故物件を見てきた話でした♪

コラム 新生活
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
  • にほんブログ村 家族ブログへ
  • にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
アラフォーママをフォローする
崖っぷちアラフォーママの妊娠・出産・子育てブログ
タイトルとURLをコピーしました